鳥取しゃんしゃん祭・花火大会2019の基本情報と雨は降るのか?など穴場情報も

スポンサーリンク
季節のイベント
Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

どうも、たまごとじです。

日々暑くなってきまして、カエルが毎晩大合唱してますね!

カエルに負けずに私も頑張ります。

夏といえば花火、花火といえば

鳥取しゃんしゃん祭 第66回市民納涼花火大会

じゃないですかー?!違ってたらすいませーん!

今回は

鳥取しゃんしゃん祭 第66回市民納涼花火大会の

基本情報や穴場情報・そして鳥取人なら一度は思ったことがある

「しゃんしゃん祭の翌日に花火するなんて雨降り決定だろ?」

という疑問に対し調査してみましたので、よろしければ参考になさってください。

スポンサーリンク

鳥取しゃんしゃん祭とは?

まず鳥取しゃんしゃん祭について、

鳥取しゃんしゃん祭は、毎年8月13日から15日に開催される鳥取市最大のイベントです。祭りのメインイベントである一斉傘踊りでは、毎年約4千人もの踊り子が一斉に市街地を踊る姿は圧巻です。

公式HPより

平成26年の第50回記念大会では『最大の傘踊り』として世界記録を達成し、

ギネスに載ったほど有名です。

地元の様々な年代の方々が参加されます。

目抜き通りが歩行者天国になり、屋台も多数出店され鳥取が一年で最も熱くなるお祭りです。

その鳥取しゃんしゃん祭を締めくくるフィナーレとして行われるのが

市民納涼花火大会なのです。

第66回市民納涼花火大会の基本情報

鳥取しゃんしゃん祭は8月13日~15日にかけて行われます。

花火大会は最終日の8月15日(木)に行われます。

https://twitter.com/Life_is_aGroove/status/897427360533757952

花火情報

※荒天時は延期 2019年8月18日(日)予定となっています。

打上時刻
20:00~21:00 ※イベントは19:00~予定

打ち上げ数は約5000発です。

スターマインや最大で5号玉が毎年打ち上げられています。

「夢キッズ!花火絵画コンクール」という企画では

県内の小学生から募集した絵の中から3作品を選び、

実際にオリジナル花火として打ち上げられ

夜空のキャンバスに描かれています。

開催地・そのほか

打ち上げ場所は

鳥取県鳥取市古市 千代河原市民スポーツ広場で行われます。

徒歩では、JR鳥取駅から約15分です。

車では、鳥取道鳥取ICから約10分ですが、

会場周辺の交通規制があります。

花火がよく見える千代橋の周辺で18:00~21:30の間です。

花火大会用の駐車場は特になく、マイカーでの来場不可とされています。

ですので時間に余裕をもって来られ、近辺の駐車場に止められるのがよろしいと思います。

JR鳥取駅から有料シャトルバスが運行しますので鳥取駅周辺に止めてもいいでしょう。

例年の人出は約10~12万人です。

有料席はありません。トイレは4ヶ所設置されるとのことです。

詳しいお問い合わせはこちらまでお願いします。

鳥取しゃんしゃん祭振興会 事務局
TEL.0857-20-3210

HP

第56回鳥取しゃんしゃん祭は、中止いたします。来年お会いしましょう。
毎年4千人を超える踊り子が一斉に踊る華麗な「鳥取しゃんしゃん祭」は、第50回記念大会(平成26年)に『最大の傘踊り』で世界記録を達成し、今や全国にも広く知られる祭りとなっています。

市民納涼花火大会の穴場情報

その1 千代橋

花火会場の南側の橋です。

花火大会当日は、歩行者専用道路ですので安心して花火が楽しめます。

しかし地元の方がこぞって集まるので、混雑度は高いでしょう。早めの場所取り?が必要です。

その2 千代川河川敷の西側

会場の西側の河川敷です。こちらも歩行者専用道路となっており、ゆっくり観覧できます。

その3 千代橋ビッグボーイ鳥取安長店

会場の北東側に位置します。
八千代橋西の交差点の角です。

八千代橋にでて橋からでもよく見えます。歩道はわりと広いです。

その4 ホテルニューオータニ鳥取の屋上ビアガーデン

やや距離がありますが、鳥取には高い建物がないので見通しはいいです。

屋上ビアガーデンが人気で、私も会社の納涼会をここでした思い出があります。

Sponsored Links

雨は降るのか?

鳥取県人からも毎年突っ込まれていることですが(笑)
シャンシャン祭りは雨乞いの踊りなのに
その翌日に花火大会をするのはおかしいと言われています。

しかし実際に雨が降っているのか?
疑問に思いここ10年分の8月15日当日の天気と鳥取県の降水量(16時~22時)を調べ
ツイッターから開催されたかを確認してみました。
2013年より前は記録が見つけれらなかったので
予想となってます。

当然ですが、

ピンポイントの花火会場の天気や降水量ではありません。

(降水量は0以上の場合のみ記載しました)

2018  小雨   開催 降水量0.5-1.5mm
2017 晴   開催
2016 晴   開催
2015 晴   開催
2014 雨  開催 降水量0.5‐12mm
2013 晴   開催
2012   曇り  開催
2011 晴   開催 降水量1‐26mm(22時に急に26mm)(26mmは土砂降り程度)
2010    曇り 開催
2009  晴     開催

2011のみ終わり際に降ってきたので無事開催されたのではないかとの予想です。

こうしてみてみると、ここ十年で当日に開催されている可能性が高いです。

3年に一回は雨が降っているが、
しかし土砂降りでなければまず行われるといってよいでしょう。

じゃあシャンシャン祭りは雨乞いとして意味があるのか?
という疑問もでてきますが、
安心してください!
シャンシャン祭りのあとの鳥取の雨は増えています!
8月15日までと15日以降では
例年、雨の日が2日前後増えています(笑)
誤差の範囲とかいったらそれまでですが、、
まあとにかく
シャンシャン祭りのあとはなんとなく雨が増える
くらいで納得していただきたいと思います。

結論として「雨は降るかもしれないが延期するほどじゃない」が妥当でしょう。

最後に

いかかでしたでしょうか?

自分の故郷の鳥取のイベントを調べると意外な発見もあって

これから行かせることも見つけられました。

あなたも鳥取で素敵な夏の思い出を残してくださいね。

では最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました