第1回とっとりサンドフェスティバル 参加レポート!はさむ縛りのフードとライブイベント!PIANOのSINさん、チアダンスレインボー鳥取など出演

スポンサーリンク
グルメ
Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

どうもこんにちは!

やっと暖かくなってきましたね♪

世間ではコロナワクチンを打ったほうがいいとか打たない方がいいとか、

ウロ戦争ではウクライナも悪いとか悪くないとか

いろんな情報で板挟みになる今日この頃ですね💦

そんな中、鳥取では食材を「挟む」の縛りをつけた

サンド縛りのイベントが開催されました。

イベントは二日間行われましたが1日だけ参加してきました。

会場や出店、イベントライブの様子などをレポートします。

ではどうぞ!

Sponsored Links

スポンサーリンク

鳥取サンドフェスティバルとは

今年が第1回目で

「パン風の生地で挟めば OK」

 と言う趣旨で

サンドウィッチやホットドッグ、バーガー

などの出店を中心に歌やダンスのステージも楽しめるイベントです。

白兎海岸沿いで行われることからもサンドウィッチのサンドと

砂のサンドもかけてあると思います。

そもそも「サンドフェスティバル」は砂で彫刻を作り、コンテストを開催することのようですでにあるイベントです。

 

開催日は2022年4月23日 (土) ・ 4月24日(日) の両日で、

時間は23日が10時から18時、24日が10時から16時の予定でした。

24日のお昼過ぎから参加しました。

会場は鳥取市白兎「すなば岩かき牧場」東側駐車場で行われました。

会場情報

すなば岩かき牧場

どういうわけかこの名前で検索してもヒットしませんでした。

住所は

鳥取市白兎693-55となっており

 Google マップ上ではローソンが表示されていますが、

現在は「すなば岩かき牧場」

というレストランがありました。

その東側の広い駐車場が会場でした。

車で 来場される方がほとんどだと思いますが、

車は会場西側にある 道の駅「神話の里 白うさぎ」に駐車できます。

神話の里 白うさぎ の位置情報

〒689-0206 鳥取県鳥取市白兎613−613

電話: 0857-59-6700

 

会場はキッチンカーや屋台が外周りに配置され、

テーブル、長椅子は会場中心に、

ステージは会場入り口側に設置されていました。

 

トイレ

会場自体にトイレはありませんでした。

トイレがどこか訪ねた相手がたまたま岩かき牧場の方で

レストランのを使ってくださいと言われましたが、

レストラン自体は利用していないので、

来場した際、帰り際に道の駅の方で用を足す方がいいかなと思いました。

Sponsored Link

出店情報

屋台紹介

鳥取人にはおなじみほっぺ焼き♡

すなば珈琲のカニホットサンド 美味しいのかな?

道の駅 白うさぎ ぎんりん亭から 白兎名物もさバーガー

イチゴ狩り観光農園のふぁんふぁんふぁーむ から いちごシュー

鳥取市千代水のコンセプト より まるごといちごのホットサンド

米子市両三柳 SUN-IN まひろ のピタパンサンド

鳥取市賀露のMalta の分厚いタイ焼き

Sponsored Link

 

鳥取市弥生町のみによん から ジビエバーガー

米子市朝日町 Kirra Point  から キラバーガー 完売のお知らせが!!

岩美町のどんづまりハウス から 鹿肉キーマドック

こちらはどちらかわかりません(笑)

岩美町のボブ フルーツサンド と

同じく NPO法人鳥取誠之会 生クリームメロンパン

岩美町 岩美DANDAN ~焼きそばドック

白兎の 白兎婦人会 の ハンバーガー と

同じく ラパン・ブラン 犬のホットドック

(犬の肉ではなく犬の顔したパンということです!)

実食

私が実際に購入したのは

すなば珈琲のパンケーキとほっぺ焼きです。

家の昼ご飯が食べないといけないものがあったので(笑)

そっちを優先して会場では、ご飯になるものは買いませんでした。

 

パンケーキは クリームがわりと重くてお腹にずしっときました。

個人的にはさらっとした方が好きなので味自体は良かったのですが、

 favorite にはなりませんでした💦

ほっぺ焼きは小豆、カスタード、豆乳、全種類買いました。

知ってる味なので外れなく美味しくいただけました♪

 

Sponsored Link

ライブイヴェント出演者紹介(一部)

MADISON

 

ギター弾き語りスタイルの方でした。

会場に着いた時にはもう終わりごろだったのでこの方の容姿は覚えてませんが、

甘いイケメンボイスでした。

 

西村 武バンド

男性4人による ACDC のカバーバンド?

ドラムスの方が欠席されたとのことでドラム音源に合わせた演奏でした。

西村 武さんはギターの方だそうでしっかりとしたプレイでした。

ヴォーカルの方は本物を真似しようとダミ声で頑張っていましたが

一本調子に聞こえ普通に歌った方が、いいんじゃないかなと思いました。

(分かったうえでやられているのでしょうけど)

 

Sin(しん)

鳥取市を中心にピアノのオリジナル曲を演奏されているそうです。

優しく、そして感情豊かに音を紡がれていて久しぶりに音に聞き入ってしまいました。

ときたまミスタッチかな?と思う所もありましたがとってもよかったです。

演奏が始まる前には周りの方々が「Sinくんだー」と歓声を上げ始めたことから

結構活動されていてファンも多いなと感じました。

動画の公開にも快諾していただき感謝です♪

4曲演奏されました。

1曲目のlike the windはまさにこの会場のそばの白兎海岸をドライブ中に作った曲だそうで、とても素敵な曲でした。 

 

Sponsored Link

 

チアダンスレインボー鳥取

 

タイムテーブルを見ると15分もない予定だったのですが、実際は20分近くのステージでした。

今回も笑顔がいっぱいのいいステージでした。

 

ただ最近のパフォーマンスでは今までセンターにいた上級者の方がみえなくなっているので、 

やめちゃったのかな?と思いました。その妹の方もいっとき出たり出なかったりなので

そこは割と個人の都合と言うか自由なのかもしれませんけど。

 

今回は新曲のタマシイレボリューションがみれてよかったです。

学年があがると何かと忙しくなると思いますが

なんとか活動を続けていってほしいものですね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

第1回と銘打たれたからには第2回、第3回と続いていくと思います。

今度こそバーガーやサンドイッチを購入したいと思います(笑)

白兎海岸自体も綺麗なところなのでお立ち寄りの際はぜひゆっくりしていってください。

(道の駅まえの陸橋より)

この記事が次回以降のイベントの参加の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました