SSWにしなさん!ぷらそにか・アサナユフナ時代含むプロフと川谷絵音の提供曲や代表曲は?

スポンサーリンク
アーティスト
Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

どうも!こんにちは

何年かに一人心の奥まで届く
天性の歌声を持つ歌手に出会えるような気がします。

 

今回ご紹介する
SSW(シンガーソングライター)のにしなさん
まさにその一人です!

その歌声はあの
ゲスの極み乙女。で有名な川谷絵音さん
認め楽興提供されたほどです。

今回はにしなさんの基本的なプロフィール
川谷絵音さん提供の楽曲

にしなさんのオリジナル曲を紹介していきます。
ではどうぞ!

Sponsored Links
スポンサーリンク

SSWにしなさんのプロフィール・活動歴

1999年7月25日 東京生まれ
現在 21歳

音楽活動を始めたきっかけ

2015年(16歳ごろ)、Sony Musicの「the LESSON」というスクールに友達がいて、4期生募集のオーディションを知り応募され、見事合格されます。

2017年(高校三年生の終わりぐらい)からライブハウスでの活動を始めてられています。

しかし、ライブハウスで同世代の若い人と出会えるチャンスが弾き語りだとやっぱり少ないなと感じバンドをやろうと思ったそうです。

 

それが「アサナユフナ」で男女ツインボーカルの4ピースロックバンドです。

アイニコイ / アサナユフナ

バンドの正式な音源はないようです。

その名前は2018年12月ごろからツイッターに名前が出始めましたが
にしな(fromアサナユフナ)
という名前でにしなさんが出演されていることからバンドと並行しながらもソロアーティストを意識した活動をされていたと思います。

しかし2018年後半には「アサナユフナ」の名前はなく
解散してしまったのかも知れません。

 

2018年 ライブハウスの四谷天窓による、

オムニバスアルバム「imanoto」「ヘビースモーク」で(にしな名義)参加されます。

その時のインタビューの発言まとめます。

 

バンドと弾き語りの違いについて

「歌詞を一番伝えるのはバンドより絶対弾き語りの方が強いので、弾き語りは自分の感情を大切にしてずっと続けたい。

バンドは全体として、パフォーマンスとか視覚的にも映えると思う、弾き語りよりも。音楽の楽しさを表現するのはバンドの方が合ってるし、やってて楽しいと思える瞬間も多い。」

と語っており何を表現するために最も効果的な方法はなにか?としっかりした考えを持っておられるようです!

 

影響を受けたミュージシャンについては

「コブクロの黒田さんがすごく好き。
女版黒田さんになりたい」

と語っています。

なるほど深い声の使い方などたしかに共通点も感じられますね。

 

「ぷらそにか」での名曲カバー集

またアコースティック・セッション・ユニット「ぷらそにか」としても活動していました
(2019年8月に卒業。)

「ぷらそにか」は、個々で活動しているシンガー・ソングライターたちによるセッションユニットです。
現「YOASOBI」の幾田りらさんも在籍しています。

youtubeチャンネルでにしなさんや他の方の歌唱が拝見できます。
脱退の理由はわかりませんが、おそらく個人の活動に専念するためではないでしょうか?

 

にしなさんの参加された曲を時系列に紹介します。

(ほかにもあるかもしれませんが)

動画公開の時期から「アサナユフナ」と並行して活動されていたようです!

 

One more time,One more chance / 山崎まさよし (cover)
2018/06/01

One more time,One more chance / 山崎まさよし (cover)

怪獣の腕のなか / きのこ帝国 (cover)
2018/08/31

怪獣の腕のなか / きのこ帝国 (cover)

祈り花 / 平井 大 (cover)
2018/11/02

祈り花 / 平井 大 (cover)

Flamingo / 米津玄師 (cover)
2018/11/23

Flamingo / 米津玄師 (cover)

そっけない / RADWIMPS (cover)
2018/11/30

そっけない / RADWIMPS (cover)

Hello,Again~昔からある場所~ / MY LITTLE LOVER (cover)
2019/01/04

Hello,Again~昔からある場所~ / MY LITTLE LOVER (cover)

白日 / King Gnu (cover)
2019/03/22

白日 / King Gnu (cover)

秒針を噛む / ずっと真夜中でいいのに。(cover)
2019/04/19

秒針を噛む / ずっと真夜中でいいのに。(cover)

inside you / milet (cover)
2019/05/03

inside you / milet (cover)

Pretender / Official髭男dism (cover)
2019/05/24

Pretender / Official髭男dism (cover)

やはりにしなさんの歌声が抜きんでているように感じますね。

ソロとしてのキャリアを選ぼうとおもわれた理由が何となくわかります。

 

Sponsored Link

 

SSWにしなさんへ川谷絵音さんからの提供曲

 

2019年3月5日、川谷絵音さんから突然の企画発表で
「カバーの弾き語り動画を送ってくれたらもれなく見ます。一番良かった人には新曲作って、その曲あげます。」
とツイートされました。

その何時か後に即座に動画をアップしたにしなさん!
wacciの「別の人の彼女になったよ」という曲でした。

そして川谷絵音さんに認められ作られた楽曲がこちらです。

美的計画「KISSのたびギュッとグッと」

美的計画「KISSのたびギュッとグッと」

すさまじくメロディアスでにしなさんの声質にあった曲です!
何度でも聞いてしまいます。

まさに名曲!!!

2019/08/08に解禁され、57万回再生も頷けます。
(もっといってもいい!)

 

この企画は「美的計画」と言うらしく
川谷絵音さんの作る曲を色んなボーカリストに歌ってもらうプロジェクトだそうです。
最終的には1枚のアルバムにするそうですが、あまり進んでないようでうす。
続きが待ち遠しいですね!

 

SSWにしなさんのお勧め曲

 

「ヘビースモーク」/ にしな

【にしな】ヘビースモーク

この曲は本人も自信作のようで

「やっと最近歌うこと、ライブすることが楽しいなと思うようになったんですけど、それが「ヘビースモーク」ができたあたりからで、曲に対して思い入れも強いっていうのもあって(アルバムに入れるのは)この曲にしました。」

と選曲の理由を語っています。

 

もちろん歌唱もすばらしいですが、
私的には歌詞のうまさにぞくっとします。

結構きわどい歌詞ですが
説得力というか描写力が桁違いですね。

 

へビースモーカーの彼氏対して
「その口に私がちゅってして拘束する
あなた以上に体を蝕め」
など白眉の出来です。

 

夜間飛行 / にしな

夜間飛行 / にしな【Music Video】

これは軽やかなポップスです。
ドライブにも最適なノリのいいナンバーです。

しかし歌詞は
「君にとっての僕とは一体
なんだろうか」

「代わりなきものなど
この世にあるだろうか」

など哲学的な内容でかなり聞きごたえがあります。

Sponsored Link

 

ケダモノのフレンズ / にしな

ケダモノのフレンズ / にしな【Music Video】

現時点で最新MVです。
最初聞いたとき、なんか毒がなくなった?と思いましたが

よくよく歌詞・MVを見てみると実は
一番深いメッセージを歌っていると感じました。

「クライ夜」とは泣いてしまう夜だと思うのですが
そんな時でも優しくなりたい、愛しあいたいと望んでいるようです。

 

さらにMV後半でいろんな動物たちがひとつになっていくさまが
もっとおおきな愛をもてる大人に成長したいと表現しているようで
とても大きなメッセージを感じました。

今では一番好きな曲ですね!

最後に

いかがでしたでしょうか?
にしなさんは某TV番組でも1番に2021年ブレイクの候補に上がっていましたが、
納得です。

この歌声・ビジュアル・表現力で売れないわけないです。
単純に早く地上波で見たい(笑)
トークしているところなんか特に!

そのためにもこのコロナが速く収まって
充分にアーティストのみなさんが活動できるようになってほしいです。

 

今回は以上です。
最後までお読みいただきまことにありがとうございました。
ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました