青い鳥コンサート2022 7/30リポート1、風紋広場で開催!TylMylBand、チアダンスRAINBOW鳥取など

スポンサーリンク
季節のイベント
Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

暑い暑い!といかく暑い!!
今年の夏は特に暑くないですか?

最近では朝7時でもう30度超えてます!
こんな天候では無理しない範囲で
運動して汗をかく機能を衰えさせないことが重要だと思います。
汗がかけないと熱が体にこもりますからね~。

さて鳥取では恒例の夏イベント
青い鳥コンサート(風紋広場編)が開催されました。
有難いことに(笑)よーく晴れたドピーカンで
文字通り出演者さんたちの熱いパフォーマンスを堪能できました。

今回はその参加レポート前編をお届けします。
十年以上活躍されているバンドや
結成半年のバンドなど
みなさんのステージに掛ける愛があふれたイベントでした!
是非動画でもお楽しみください。
ではどうぞ!

Sponsored Links

スポンサーリンク

イベント内容

青い鳥コンサート実行委員長の藤島さんの挨拶

「3年ぶりに暑い夏に青い鳥コンサートが帰ってきました。
いまだ大変な状況ですけど、こういったイベントは中止せずに感染対策をしながら
みなさんと楽しんでいきたいと思っています。

青い鳥コンサートは1992年が第一回でした。
第21回まで日本海新聞が主催でしたが、
その後主催を止めたことで
2013年から出演者たちで実行委員を作り継続しています。

今年で10年目の節目になります。精一杯頑張っていきます。
本来12組の枠でしたが選びきれず13組の出場になりました。
最後まで応援よろしくお願いします。」

ということでした。
近年の日本海新聞に青い鳥コンサートの記事がなかったので
なんか納得しました。
今回、新日本海新聞社は後援には入っていますが、
あんまり協力的じゃない気がします。

目と鼻の先でやっているイベントなので
記事にしてくれてもいいと思うのですが?

epiro warp(エピローワープ)

鳥取出身のVo.きえ Gt.かずあき Ba.こうへい
と神戸出身のDr.みさきち
によるロックバンド。3年ぶりの出演ですね。
さすがに都会でライブ活動しているだけあって音作り演奏力歌唱力ともに
本格的でよかったです。
すこし機材トラブルがあったのが残念でしたが、
トップバッターを飾るにふさわしい勢いとモダンな音像で会場を盛り上げていました。

1 YOASOBI [あの夢をなぞって] (動画あり)
2 地図にない道 (オリジナル)
3 奇跡 (オリジナル)(動画あり)
4 東京事変 [群青日和]

サブスク配信もされています。

https://twitter.com/EpiroW/status/1324483512993370112

 

ヌーピーズ

全員兵庫県出身で、「但馬で生まれたロック、ファンク、プログレ」
(Twitterより)とのこと。
インディーズ・アーティスト・ライブ・フェスである
エマージェンザ・ジャパンの関西地区で決勝戦に進出した実力の持ち主とのこと!

さすがにノリ重視の音楽性なのでリズム隊が強力です!
youtubeでみると
もう一人ギターの方がいるはずですが今日は欠席でしょうか?

曲紹介がなかったので
曲名とかオリジナルかどうかよくわかりませんが
3曲演奏され
ファンクなノリで青い鳥コンサートに新風を吹き込んでくれました!
voのかたは歌ってるよりしゃべってる方が印象的でした(笑)

一曲目を(動画)にしました。

3曲目はこれでした。
ギターがかっこいいのでなおさらギターさんの欠席が残念でした。

Sponsored Link

チアダンスRAINBOW鳥取

各イベントにでては
きっちりお客を呼べる”子供たちのチアダンスグループ”です。
大人の指導者の居ない状況で始め、
今年で早6年目に突入されたそうです。

演目(ほぼ動画あり)

1 夏のお嬢さん 榊原郁恵
2 渚のシンドバッド / ピンク・レディー
3 Dare (La La La) / Shakira シャキーラ
4 Runaway Baby / Bruno Mars ブルーノ・マーズ
5 ジャンプアップ↑エール!! / 神ノ木高校チアリーディング部
6 WA DA DA / Kep1er(ケプラー)
7 WANNABE / ITZY(イッチ)
8 ラムのラブソング / ORANGE CARAMEL オレンジ・キャラメル
9 世界はあなたに笑いかけている / Little Glee Monster
10 人にやさしく / THE BLUE HEARTS ザ・ブルーハーツ

入れ替わりも多くなり見なくなったメンバーも増えてきましたが
それでも振り付けや選曲など次々と新しい演技に挑戦しているのが頼もしいですね。
唯一の不満点は公式さんのSNSが最近まったく更新されてないことぐらいでしょうか(笑)
もっと宣伝してくださいね!

https://twitter.com/RAINBOW49812622/status/1487585746085367808

演技後のインタビューに答えてくれたのは岸田さん(左)と中村さん(右)
メンバーは現在4歳から16歳までが在籍。
お二人は年中さん、小1くらいから(4、5年くらい前?)レインボー鳥取を見て「やってみたい」と加入されたそうです。

中村さんはダンスの先生を目指しているとのことで、
特にその気合がパフォーマンスにも現れていますね(*^-^*)

Red Brick Band (レッドブリックバンド)

去年も出演された職域大勢バンドさんです。
去年は女性Voでしたが今年は激シブなミドルさん(山根さん)に変わっています。
前voさんは脱退してしまったのでしょうか?
だとしたら残念です。なかなかお上手な方だったので、、、

1は最近亡くなった同僚さんへ捧げられました。
この曲が好きだったんでしょうか。
山根さんもすっごく上手いです。
一曲だけしか歌われなかったのがもったいないと思いました。

1 このまま君だけを奪い去りたい by DEEN(動画あり)
2 CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU by (1982)Boys Town Gang のブラスバンドバージョン?

Sponsored Link

TylMylBand(ティルミルバンド)

実行委員長の藤島さんも所属されているポップバンド。
このバンドの打ち込みなしの演奏は私は初めてみると思います。
Drの前田さんはヘルプとのことですが、
ベースのマコさんとも息ぴったりで
みなさん上手くて熱い演奏をされていました。

voのクロミさんはしゃべるとほんわかした印象ですが、
今回は鬼気迫る歌唱でした。
藤島さんは3年前に病で逝去されたメンバーへの思いも語られ、
テクニカルにエモーショナルな演奏をされ聞き入りました!

1 カラー (オリジナル)
2 パンチ (オリジナル)(動画あり)
3 eat to live (オリジナル)(動画あり)

クロミさんのフェイスブック

Facebook

 

平日のモンブラン

4人の男性と女性一人の社会人バンド、
2021年10月結成。
voのクリキさん(27)がイケメン過ぎる!
drの女性は「けいおん!」の りっちゃんみたいですね!

流行りの選曲でまったくついていけませんが(笑)
なかなか演奏力は高いのではないでしょうか?
キーボードさんもテクニシャンのイケメン!!
職場の同僚?のかたもたくさん観覧に訪れ
会場は盛り上がっていました。

1 裸の勇者 by Vaundy
2 花束のかわりにメロディーを by 清水翔太(動画あり)
3 我逢人(がほうじん) by Mrs. GREEN APPLE(動画あり)

Sponsored Link

最後に

青い鳥コンサート・風紋広場編の前半
いかがでしたでしょうか?

毎年いいグループはおられますが
今年は近年まれにみるロックバンドの豊作と言う感じでした!
巣ごもり需要の影響かな~?

欲を言えば完全なガールズバンドが1組くらいほしかったですね。
なかなか女性のリードギタリストってでてこないですね~。
また来年に期待しましょう!

今年も盛大なイベントを開催していただいたことを
関係者のみなさまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました