書く習慣を身に着けると何がいい?書くことがないなら何を書けばいい?

スポンサーリンク
日記
Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

どうもこんにちは!
今回、「書く習慣を身に着け行動を変える動画」を視聴しました。
学んだことをシェアしたいと思います。

視聴したのは以下の動画です。

なぜ、書くと人生変わるのか? 10年間ジャーナリング続けた結果。

【衝撃】書く習慣“ジャーナル”を1000日間続けた効果がヤバすぎた…

【要約】書く習慣 〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜【いしかわゆき】

スポンサーリンク

要点をまとめて自分が感じたこと!

まとめると

自分の行動を変えて夢を叶えるには
思っていることを明確にして忘れないように書き留める。
いつも意識する。

すると夢(目標)に向かって行動していないと
不快になる。
忘れないだけで行動がかわる。

短いスパンでの目標を立てる。想像しやすいから。
どんな小さなことでもやれば夢に近づける。
タスクを書き出して優先順位が分かれば集中できる。

→ 確かにやりたいことがあっても優先順位を決めてないのなら結局後回しになってしまいます。
日記に書くことでいつも意識においておけるというのは効果的だと思います。

 

ぐちゃぐちゃな線でも書くことで感情を表現できる。
それでスッキリして考えがまとまる。言語化できる。
紙に書けばPCと違ってほかのことに気が散りにくい。

手を使って書くことはPCなどで書くより脳を刺激するのでおススメ。
大脳基底核を刺激してクリエイティブになれる。
字体で、後で見返してそのときのメンタルが分かる。

→ 手書きのメモをみて字が汚くて読めないことがあるので、普段のメモはデジタルデバイスに限ると思いますが、
自分の夢や目標はしっかり思考を整理しないと道筋が立てにくいので
感情をスッキリさせるためぐちゃぐちゃな線でも書いてOKというのは目から鱗でした!!

 

過去の自分を見つめる
よかったこと感謝できること書けば
新たな視点で人生を見つめなおせる。
幸福度が上がる。

自分の心が動いたことを書くと
ネタに困らない。
書き続けるとうまくなる。
人はなんでも忘れてしまう。
書くことで人生が充実する。
上手い文章を書こうと思わない。
本音で書くことで人を惹きつける文章になる。

→ 文章を書くことが収入を上げることにつながるとはよく言われますが。
具体的にライターではなくてもどんな仕事にも文章を書く能力は応用できると思うので
たとえ「誰が興味あんねん!©ヤナギブソン」なことでも書きたいと思ったことは積極的に書こうと思います!!

短くまとめ

短くまとめると、
・自分の行動を変えて夢を叶えるためには、思っていることを明確にして忘れないように書き留め、短いスパンでの目標を立てること。
・手書きで書くことで脳を刺激し、クリエイティブになれる。
・よかったことや感謝できることを書くことで、新たな視点で人生を見つめなおせる。

最後までお読みいただきありがとうございました。
忘備録、書く練習のため定期的にまた記事を書いていきたいと思います。
ではまた!

Sponsored Links
日記
ふわ²とろ²ブログ

コメント