小掠康浩とは?マツコの知らない世界に出演の起業家のプロフ・SNS投稿から見る!!

スポンサーリンク
芸能
Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんばんは、たまごとじです。

今日はテレビで気になった人物について掘り下げます。

その方は「マツコの知らない世界」2019年7月9日放送分に登場される、

小掠康浩(おぐら やすひろ)さんです。

予告編を見ただけですけども、オニオンリングをすごい勧めている方!ということで

ちょっと興味が湧いたので、小掠康浩さんのプロフィールやツイートなどから

その人物像に迫ってみたいと思います、

ではどうぞ!!

スポンサーリンク

小掠康浩さんのプロフィールと経歴

まず、プロフィールです。

小掠康浩さんは1991年生まれです。

出身は新潟県

食の世界に関心が高く10代で調理師を目指されましたが、

親の反対にあわれ首都大学東京(通称:首都大)に進学されました。

卒業後、一般企業に勤められましたが、

食に携わる仕事がしたいということで退職。

2018年3月20日に (株)Anylogを設立されました

その後、開発されたグルメアプリ「マイフェ」のβ版を

2018年12月19日 より提供開始されます。

マイフェとは、「マイ フェバリット イズ」の略で

「料理単位で美味しいお店を探せるサービスを作りたい」

という思いから開発されたアプリだそうです。

2019年3月には、β版の提供が終了されて現在では使用できません。

どんなものかは確認できませが、とても面白そうです。

私の大好きな天津飯も「メニューには載ってないけど、作れますよっ」て店が

あるので、公式のHPだけでは把握仕切れない情報がまとめられていると助かります!

現在ではメンズ美容の高まりに注目され、ご本人の肌荒れの経験もあり、

メンズコスメの開発に着手され、

2019年5月15日 よりメンズコスメブランド事業を立ち上げられています。

特色としては

「透明性を担保した情報提供により買い手が価格を決められるコスメブランド」

ということですが、あまり情報がでてきません。

まだ準備中でしょうか?

公開されているプロフィールはこんなところです。

小掠康浩さんのブログ「とある起業家の食べない妄想グルメ」

広くグルメに関する記事を書いておられ、読んでいてとても勉強になります。

オニオンリングに関しての記事もありました。

ハンバーガー目当てでハンバーガー店に行くのではなく、オニオンリング目当てでハンバーガー店に行く - とある起業家の食べない妄想グルメ
オニオンリングを半ばがーのセットとして頼む人が少ないと思うので、その魅力ンついて語ってみたい。

オニオンリングの魅力について、その製法や

オニオンリングをサイドメニューとして提供している店の情報、

オニオンリングの扱われ方(笑)

などについて熱く語っておられ読み物としても面白いです。

オニオンリングにハマった理由として、渡米して初めて食べた時の

天ぷらとは全くの別物だった特有のガリガリ感を挙げられています。

おそらく放送でもここの内容にフォーカスされるのではないかと予想されます。

作りたくなる方も多いと思うので

一応最も再生されているオニオンリングのレシピ動画を紹介しますね(笑)

小掠康浩さんのSNSでの投稿

ツイッター

Twitterは2012年12月に登録されています

かいつまんでツイートをご紹介しましょう。

ツイッターでは
起業や働くことに関しての呟きがほとんどです。
勉強になります!

さすが、独立起業されている方で、自分の意見をしっかり持たれています。

意外に食に関しては少ないです。

お父様への尊敬が現れているツイートです。

メンズコスメに関するツイートです。

起業の決意の強さをツイートされています。

インスタグラム

インスタは2018年1月25日が最も古い投稿になっています。

都内のオニオンリングを食べ尽くした男、人呼んで「オニオンキング」

と自己紹介されていますが、

オニオンリングはあんまりアップされていません、、、

割と牛肉が多い印象です。

View this post on Instagram

#オニオンリング #渋谷 #ファットバーガー

A post shared by Yasuhiro Ogura (@yasuhiro_william) on

まとめ

今回取り上げさせていただいた、小掠康浩さんですが、

その経歴・ツイートの内容などから

とても意思が強く、食に対する思いの深い方だと分かりました。

特に、働くことに関しての勉強量が半端ないことが伝わりました。

まだまだ世間的には無名な方なので、

小掠康浩さんの情報は乏しかったです。

また放送を見て補いたいと思います。

またひとり注目の人物が現れました!

ではまたお会いしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました