イタリア料理「アルマーレ」そのランチメニューの感想紹介と駐車場など

スポンサーリンク
グルメ
Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

どうもこんにちは!
今回は鳥取県岩美町にあるイタリア料理の アルマーレ(AL MARE)を紹介いたします。
普段は全くイタリア料理に縁がないのですが、縁あってこの度お食事させていただきました。
ランチのメニューに沿って感想などを述べていきたいと思います。
ちょっと高級なお店であまり専門的なレポートはできませんが(笑)、
興味のある方の参考になれば幸いです。
ではどうぞ!

 

スポンサーリンク

イタリア料理の アルマーレの基本情報

 

ホームページ

アルマーレ(AL MARE)鳥取県岩美町東浜駅近くのイタリアンレストラン
アルマーレ(AL MARE)は鳥取県岩美郡岩美町 東浜駅近くにある「TWILIGHT EXPRESS瑞風」 の立ち寄るイタリアンレストランです。

 

TEL&FAX
0857-73-5055

受付時間 9:00~ 17:00

 

フェイスブック

 

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

 

インスタグラム

 

https://www.instagram.com/almare_higashihama/

 

住所

〒681-0011 鳥取県岩美郡岩美町陸上34

 

陸上
〒681-0011 鳥取県岩美郡岩美町

 

営業時間
ランチ 11:30~ 14:00
カフェ 14:00~ 17:00

夜営業 ※要予約

 

営業日
月・火・木・金曜日 11時30分~14時00分
土・日曜日 11時30分~17時00分

水曜日 定休日

臨時休業・営業時間の変更があるかもしれないので
できれば最新のsns投稿かtelにて確認してください。

どちらもほぼ毎日更新されています!

 

因みにアルマーレ AL MAREの意味は「その海で・その海へ」とのこと
まさに海のそばに立つお店にふさわしいですね!

 

外観

 

内観

 

景観

 

駐車場

8台分?お店の前に停められるスペースがあります。

 

混み具合

私はランチを電話で予約し11時半頃に着きました。
お店は開いたばかりでまだ誰もいませんでした。
しかし12時前ぐらいになってからチラチラとお客さんが入ってこられ(全員予約?)ました。

 

Sponsored Link

 

イタリア料理の アルマーレのランチメニュー

 

写真にもある通りランチメニューは左のメディテラニアンコースと パスタコースに別れていました。
私はメディテラニアンコースを選択しましたのでその内容をご紹介します。
季節によってメニューは変わるそうなので同じものが出るとは限りませんが変わらないメニューもあるそうです。

 

その前に

一応パスタコースのメニューも記載しておきます。

 

「パスタコース」

パン燻製バター
スープ リボリータ
前菜 アコウのカルパッチョ  キノコのカルピオーネ
パスタ しらす白ネギアーリオオーリオ エ  ペペロンチーノ
or
若狭猪のラグーソース  パッパルデッレ
デザート トルタ ・バロッツィ
アフタードリンク 紅茶かコーヒー

 

メディテラニアンコース(2021年1月現在)

 

1 パン燻製バター

 

お店に入ってすぐ焼き窯が目に入りますが,
焼きたてのパンがまず出てきました。

このパンかなり美味しくてバターも自分でつけれますが

パンの中にもすでにオリーブオイル?が入っていてあまりつけなくてもいいかもしれません。
香ばしくていくらでも食べれる味です! このパンが目当てで来る方も多いのではないでしょうか?

 

2 スープ リボリータ

 

写真では分かりにくいかもしれませんがまめや野菜を中心としたスープです。
リボリータはイタリアのトスカーナ州の伝統的な家庭のスープで、

「リボリータ」は、「再び煮込んだもの」と言う意味らしいです。

派手な味はしませんが、なるほど胃に良さそうな優しい感じがしました。

 

3 前菜 アコウのカルパッチョ  キノコのカルピオーネ

 

目の前の海でとれたアコウと鳥取県産のキノコの カルピオーネ(南イタリア風南蛮漬け)です。

陸上の海で取れたアコウだそうです。
写真はちょっと食べた後ですが、、、

アコウはなかなか歯ごたえがよく量は少なく感じますが、するっと食べれます。味自体は薄い感じですが、美味しいです。オリーブオイルがよくあっています。

 

4 前菜  梨とゴルゴンゾーラのリゾット

 

これは味の好みが分かれると思います。
リゾットに慣れている人はわかりませんが、私はかなり味が「重たい」印象でした。
ゴルゴンゾーラはイタリアの青カビタイプチーズとのことで、そのためかなり濃厚なリゾットとなっています。

梨のアクセントが食欲をそそりますが、チーズリゾット自体が好きでないとあまりおかわりしたいと思わないでしょう。

器は岩美町延興寺にある延興寺窯(えんごうじがま)という窯元からつくられたそうです。
詳しくはないですが、綺麗な器で料理の雰囲気に合って高級感がでていますね!

 

5 パスタ 牡蠣のアーリオ オーリオ ペペロンチーノ

 

イタリア語で「アーリオ」はにんにく、「オリオ」はオリーブオイルのことをいいます。
「アーリオ・オーリオ」は、その2つを使ったソースです。
そこに唐辛子とスパゲッティをプラスしたものが「ペペロンチーノ」というらしいです。
なんかややこしいですね(笑)

 

味はさすがに美味しかったですが、前のリゾットでお腹が重たくなっていたので、

ここでもオリーブオイルたっぷり使用されていたのでちょっと美味しさ半減?でした。

 

こちらの器は岩井窯という窯元の作でこのお店をイメージして作ったらしいです。
深い藍色でなるほどイタリアンの濃厚で芸術的な感じが伺えます。

 

7 メイン料理(魚)

地場魚のソテー オレンジのソース
(魚のメイン料理をお肉に変更の場合はプラス500円)

 

今日の魚はサワラでした。日によって違う?
こちらの器も岩井窯とのこと

味はとってもあっさりしていて美味しかったです。

オレンジのソースは普段口にすることがないのですが、柑橘系のさっぱり感が
白身魚のやわらかい肉質とあってくちどけのよい食感でした。
これが一番よかったと思います。
さすがにメインです!

 

8 デザート カボチャのクレマカタラーナ

 

クレマカタラーナはスペインのカタルーニャ地方の洋菓子です。
カスタードの上にパリパリしたカラメルがトッピングされていて、
バーナーで炙って、冷たく軟らかいカスタードの上に熱いパリパリしたカラメルの層を作っています。

 

一番上には白バラ牛乳のミルクジェラートが添えられています。
その下のパリッとしたカラメルがあまくて贅沢な甘さが味わえました。

 

9 アフタードリンク 紅茶かコーヒー

 

私はオレンジジュースにしました(笑)
やっぱり胃をさっぱりさせたかったので!

 

Sponsored Link

 

総括

 

味はさすがに本格イタリアンの上等な味でした!
目で見ても楽しめるコースでしたし料金はちょっと高いですが
何かの記念で訪れるにはいいかもしれません。

 

私が来店した日は曇っていましたが、
海岸が一望できる景観ですし
しゃれたデートなどには向いているでしょう!

 

ただ入店したのが11時30分。
最後のオレンジジュースがでてきたのが13時ちょうどだったので2時間30分の滞在でした。
こういうお店になれていないので比較できませんが、

もうちょっと早く料理がでてくればなおよかったです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
あまり馴染みのない本格イタリアンでしたが、
たまには人生経験と思ってきてみました。
ほかのお客さんは割と年配の方が多く、ピザだけのテイクアウトのお客さんもけっこういて人気のある店だと分かりました。
機会があればまた訪れてみたいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました