2019NHK紅白歌合戦・初出場のKing Gnu(キングヌー)のプロフィール・代表曲をまとめました。

スポンサーリンク
音楽番組
Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

どうもこんばんは、

今回も紅白初出場のアーティストさんのまとめ記事を

書かせていただきました。

NHKは急遽大河ドラマの配役が変わったり話題がつきないですね(;^_^A

現場のスタッフさんは年末でさらに忙しいときですが、

イイものを作っていただきたいと思います。

さて今回は白組から

King Gnu(キングヌー)

をご紹介します。一見とっつきにくそうな

バンド名ですが、実際音楽もとっつきにくいです(笑)

しかし一回ハマると病みつきになるほど完成度が高く、実力がハンパないバンドです。

バンドメンバーについてや代表曲、紅白で披露されるであろう今年の曲をご紹介します。

スポンサーリンク

King Gnu(キングヌー)

プロフィール

King Gnu(キングヌー)は、4人組ツインヴォーカルミクスチャーバンドです。
音楽性はとても広くポップス、ジャズ、クラシック、ヒップホップ、ブラックミュージック、ロックなどなんでもありです。(ただしメタル要素ゼロ(笑))しかし親しみやすいメロディにはこだわりがあり「J-POPをやる」ということを強く意識されています。

2013年にリーダーの常田大希さんがMrs.Vinci(ミセス・ヴィンチ)を結成され、のちにSrv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)と改名し、2017年にKing Gnuへ改名されました。

バンド名の由来は動物のヌーです。ヌーが次々と合流し巨大な群れになる習性を持っており、それがとてもロックバンド的で、そんな風にバンドも大きくしようという思いから名づけられたそうです。
メンバーそれぞれが様々な音楽から影響を受けていることから、「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」を自称しています。

メンバー


常田 大希(つねた だいき)さん
1992年(平成4年)5月15日生まれ。長野県伊那市出身。
作詞作曲、ギター、ボーカル、チェロ(東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻を1年で中退)、キーボード、トラックメイキング担当。
ミュージックビデオなどの制作をするクリエイター集団「PERIMETRON(ペリメトロン)」主宰。

勢喜 遊(せき ゆう)さん
1992年(平成4年)9月2日生まれ。徳島県阿南市出身。
ドラムス、サンプラー、コーラス担当。

2019年10月30日に結婚されました。奥さんは三味線奏者の 白藤ひかり さん
↓舞台上手の方です。

福士豊秋 白藤ひかり 武田佳泉 – 津軽三味線曲弾き 2010.11.13

新井 和輝(あらい かずき)さん
1992年(平成4年)10月29日生まれ。東京都福生市出身。
ベース、シンセベース、コントラバス、コーラス担当。
東京経済大学卒業。


井口 理(いぐち さとる)さん
1993年(平成5年)10月5日生まれ。長野県伊那市出身。
ボーカル、キーボード担当。
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。テノール。兄は声楽家の井口達さん。
常田さんとは小学校、中学校が同じです。
2019年3月13日から『オールナイトニッポン0』の木曜日パーソナリティーをされています。

MVをみればわかりますが、主に高くてきれいな声を出している方が井口さんです。どっから声をだしているんでしょうか(笑)

Mrs.Vinci、Srv.Vinci時代の元メンバー

固定メンバーは常田さんのみで、他メンバーは流動的だったといいます。

石若駿(いしわか しゅん)さん
1992年(平成4年)8月16日生まれ。北海道斜里郡清里町出身。
ドラムス、シンセベース担当。
東京芸術大学音楽学部器楽科打楽器専攻を首席で卒業。

近年はNegiccoやくるり、KID FRESINO、森山直太朗らのサポートメンバーとしても活躍されています。2019年7月から自身の新プロジェクト「Answer to Remember」を始動されました。

活動歴

2013年~2016年
「Mrs.Vinci」「Srv.Vinci」のころは前衛的というかかなり複雑な音楽性でした。
19歳ごろでこの完成度は鬼ですね(笑)
Mrs.VINCI IN TOKYO

Mrs.VINCI IN TOKYO

Srv.Vinci – ABUKU

Srv.Vinci – ABUKU

2015年に現在の編成での1stアルバム「Mad me more softly」を発売リリース。

2017年
10月「King Gnu」への改名後初となるアルバム「Tokyo Rendez-Vous」リリース。
↓大手人材派遣会社「パーソルテンプスタッフ」のCM曲に使用された
アルバム収録曲の「Vinyl」です。もともとSrv.Vinci時代に発表されましたが、今作はリメイクになっています。ちょっとコミカル曲調ですが、鬼気迫るヴォーカル、見事なワウプレイのギター、手数が多く複雑なドラム、堅実なベースとライブでも盛り上がる曲で彼らの代表曲です。

歌詞は「息苦しいビニールをはがしてやりたいように生きろ」と言っているようです。

King Gnu – Vinyl

2018年
9月にフジテレビ系TVアニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマとなった
1stシングル「Prayer X」をリリース

King Gnu – Prayer X

ダークなテーマのバナナフィッシュにぴったりの壮大な曲ですが、なによりこれはボーカルはかなりの難曲。常田さんのメロディセンスに驚きです。

 

2020年には初のアリーナ公演を含む全国ツアーがスタートします!!

代表曲・今年の曲

2019年
日本テレビ系 ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌として「白日」を配信限定でリリース。

常田さんによると「全然売れてない時期に彼(米津玄師)が俺の曲を聴いて褒めてくれて、、会ったころはたぶん、、(米津玄師が)「サビとかだせえ、いやサビがないと日本じゃ売れないよ」と言われた。サビ命文化を聞いたのは彼(米津玄師)からです。と公言しています。米津玄師さんから曲の作り方を教えてもらって最初に形にしたのが白日らしいです。

アドバイスを受けたからってヒット曲なんて作れないですよ?常田さんの天才ぶりが伺えるエピソードですね。

King Gnu – 白日

とても聞きやすいバラードになっています。
私はこれが紅白で披露されると予想します。

1月16日に2ndアルバム「Sympa」をリリース(ソニー系のアリオラジャパンよりメジャーデビュー)余談ですが1996年ころ、同じくアリオラジャパンに移籍した聖飢魔Ⅱのデーモン小暮閣下が「アリオラハベリ,イマソガリの呪い」とかダジャレをいってましたね~

8月9日に、大坂なおみ選手のANAのCMソングになった「飛行艇」が配信限定でリリースされました。現在1500万回以上再生されています。
わかりやすい歌詞でノリがよく幅広い層に受け入れやすい曲ですね。

King Gnu – 飛行艇

10月11日、ブルボン『アルフォート』CMソングの「傘」を配信限定リリース。
オシャレな雰囲気のちょっと懐かしいポップな雰囲気の曲ですね。

CDのリリースはないようですね。最近は多数派なんでしょうか?

King Gnu – 傘 OFFICIAL AUDIO

カラオケでジョイサウンドで人気なのは
1 白日
2 Prayer X
3 Vinyl
です。どれも難しい曲ですがみなさん頑張って歌っていらっしゃるようです。

1位の「白日」はやはりタイアップ効果が大きいですがいい曲であるというのが一番の理由でしょうね。初めての人の受けもいいでしょう!

最後に

思いがけずキングヌーさんの紹介が多くなったので

今回は以上となります。

最近のミュージックシーンに疎い(笑)のでこういった機会に調べられて良かったです。

いつの時代にも天才とよばれる方々が

自分の知らないところにいらっしゃるんですね。

紅白でどんなステージを見せてくれるか非常に楽しみですね!!

そして紅白が終わったあともその活動は要チェックですね。

ではまたお会いしましょう

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました