第43回倉吉打吹まつり④勇壮な倉吉打吹太鼓・艶やか飛天花火大会を紹介+駐車場情報も!

スポンサーリンク
音楽・イベント
Sponsored Links

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

どうもこんばんは、たまごとじです。

気づけば8月も半ばを過ぎました。

今年の夏はできる限り色んなお祭りに参加して、

その様子をお届けしようと思っているのですが

体調を崩したこともあり、

素材だけ溜まりなかなか記事が進みません💦

それでもひとつひとつ丁寧にやっていこうと思っています。💪

さて、今回は、第43回倉吉打吹まつりの最終章です。

メインは飛天花火大会ですが、

その前に演奏され花火のカウントダウンを盛り上げてくれた

倉吉打吹太鼓の動画も作りました。

その他にもお役立ち情報である、駐車場に関することなどに関しても

わずかですが、お伝えしたいと思います。

ではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

花火の前に倉吉打吹太鼓

倉吉打吹太鼓は平成2年に初舞台を踏んでから、

30年が過ぎ倉吉の伝統芸能として定着してきたそうです。

本日は二曲の演奏です。

前半の「千の海峡」をどうぞ!

しかし「千の海峡」で検索するといくつか

動画がありますが、全部違う曲にきこえます(笑)

この倉吉打吹太鼓が一番迫力あるように聞こえます。

特に笛があるのがいいです!!

倉吉打吹太鼓「千の海峡」

飛天花火大会に関して

祭りの締めくくりの飛天花火大会です。

・打上時刻は予定通り
20:30~21:00でした。

・打上数はおそらく(たぶん)
4000発だったのでしょう。

・花火の観覧に際して

河川敷の階段はOKですが

河川敷の法面(のりめん)(人工的に土やコンクリで作られた斜面のこと)

に座っている方へ

「規制線の中から出て下さい」

と何度もアナウンスされていました。

(同じく河川敷で花火大会をやった河原も同じくアナウンスされていました)

無意識でのり面に座ってしまう方は移動するようにしてほしいですね。

暗いので滑ったら危ないです。

俺は大丈夫だ!は警察には通用しません(笑)

では花火本番をどうぞ!

私的には始まってすぐの「シューシュー」と空に向かって

いくつも光の束が打ちあがる花火が

飛天花火を一番よく表しているようで好きですね(*’▽’)

派手なものを選び10分未満に編集しました。

第43回倉吉打吹まつり 2019 飛天花火大会

そのほか駐車場などの状況

公式HPにある通り

倉吉打吹まつり
倉吉打吹(うつぶき)まつりでは、みつぼし踊り、山車(屋台)巡行、牛鬼、女みこし、飛天花火などさまざまな多くの人々で賑わいます。

打吹まつり2日目 2019年8月4日(日)

の無料臨時駐車場とされているところは

A・竹田橋下河川敷駐車場
B・水道局駐車場
C・中部総合事務所駐車場
D・中部建設会館駐車場

です。(打吹まつり1日目と同じではありません)

私が車を留めたのは

C・中部総合事務所駐車場でした。

16時40分くらいの到着だったのですが

もう数台留められるほど余裕がありました。

そこから上↑の会場の方へ早足で歩いて

5-8分で河川敷に降りられました。

人通りは「ぼちぼちあつまっている」程度でした。

会場のトイレ

事前の情報では

臨時トイレ19基(身障者用あり)

でしたが、

暗かったこともあり

橋の下で確認できたのは17基程度でした。

あと2基は身障者用でどこかにあったのかもしれません。

最後に

倉吉打吹まつりのレポートいかがでしたでしょうか?

遅刻してしまったため完全版でないのが残念でしたが、

wasso2019をはじめ見所いっぱいのお祭り

となりました。

正直、バンド演奏がない出し物でも(自分的に)盛り上がるのかな?

と思っていたのですが、

個性豊かなダンスグループ諸氏のおかげて

たいへん楽しむことができました。

来年も期待しています!!

もちろん打吹天女コンテストも!

これを読んで倉吉打吹まつりに興味を持っていただけたのなら幸いです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

また次のお祭りでお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました